高所作業車ブログ

  • inq_sp_tel.png
  • inq_sp_tel_02.png
  • お問い合わせはこちら

2014.10.21更新

久しぶりに夜間オペに出ました。

今回の使用機種はAT-170TG。

車は3tクラスで割りと小さいし、ブームは直伸型、操作性も楽チンだし。

と、思っていたら、バケットに2人乗りたいからオペさん下で操作してもらえます?出来ますか?と。・・・出来ますけども。。。

下部操作のインチング難しいんだよなぁ〜。なんて思っていたら、下部もジョイスティックレバーだった。良かったー。トグルSWだったらどぉしようかと思ったよ。

高所作業車は上部でも、下部でも操作出来るのですが、トグルSWというON OFF SWの様なSWとジョイスティックレバーとがあります。現場で万が一下部操作が必要になった場合にはジョイスティックレバーは大変重宝します。なんせSWだと、そろ〜りそろ〜りって感じの超ゆっくり操作が出来ないもんだから、ちょっとの操作で一気に動いてしまうもんで。
ぶつかる危険もあるし、何にしても下部操作だと操作盤から10数m距離がある為、あとどれ位まで壁に近ずけるか手探り状態、ちょっとの動きが命取りになることもありインチング出来るかが鍵になります。
ですがハラハラする様なギリギリ操作はほとんどなく、深夜3時頃ぶつかることもなく無事作業終了。睡魔と戦う夜間オペでした。

pic20141021032049_1.jpg

pic20141021032049_2.jpg

pic20141021032050_3.jpg

投稿者: オートレント

entryの検索

カテゴリ