高所作業車ブログ

  • inq_sp_tel.png
  • inq_sp_tel_02.png
  • お問い合わせはこちら

2015.10.02更新

久しぶりの夜間現場です。

スーパーデッキ20mクラスのAT-200Sと直進型高所27mクラスAT-270TGと屈伸型高所25.5mのAT-255CG使用です。
直伸型・屈伸型・ステージ型、作業車の特徴が異なる車輌を適材適所に配置し作業する現場を見学するのは様々な意味で大変勉強になる為、眠い目こすり行ってきました。

床面を傷めない様に養生を工夫しています。対荷重に対してジャッキ一本に掛かる反力を計算し、この形になりました。
また、普段車が通る場所ではない為、タイヤ痕が残らない様にプラシキ板にて通路を作りその上しか通行出来ない為、オペさんは何かと制限が生まれる為、シビアな現場とも言えます。

今回はオペレーターとして現場にきた訳ではなかった事もあってか現場にきていたオペさんから
オっ?!悪いんだけどチョット後ろ見てもらえないかな?と誘導を頼まれたり、何処にどう設置してどうやればやりやすいかなぁ?等、相談のったり逆にのってもらったり、と個人的に大変いい勉強になりました。


pic20151002164344_1.jpg

pic20151002164344_2.jpg

pic20151002164344_3.jpg

投稿者: オートレント