高所作業車ブログ

  • inq_sp_tel.png
  • inq_sp_tel_02.png
  • お問い合わせはこちら

2017.10.16更新

作業車を設置する場所の路面状態が悪い場所、例えば建設中の現場敷地内だったり、隣地の駐車場だったり、畑だったり状況は様々だと思いますが、使用する車両の重量はかわりません。
写真に写る16tラフタークレーン。車両総重量は19,795kgあります。
高所作業車も、2t車クラス4t車クラス等ということ多いですが、車両総重量で見れば8t位あります。
設置場所の路面状態が悪い場合、路面の破損をさせない様にする事はもちろんですが、転倒を防止する事にも繋がりますので、状況にあった養生をお願い致します。

写真は鉄板を使用。

pic20171016151716_1.jpg



pic20171016151716_2.jpg

投稿者: オートレント

2017.10.03更新

写真では非常にわかりにくいですが、新型です。
新型と旧型何がどう違うかと言うと、ジブ(マゴ)の長さです。

以前弊社で保有していた、16tはGR-160N(Ⅱ)で、スタンダードジブの長さ3.8mしかなかったのですが、新型のGR-160N(Ⅳ)はスタンダードジブ(マゴ)4.5mから2段パワーチルトジブ(ヒマゴ)6.9mと長くなった為、より作業性能が向上したとも言えると思います。


是非、現場で新型の16tラフター使ってみて下さい。専属のオペレーターが安全最優先で作業致します。

pic20171003200413_1.jpg



pic20171003200413_2.jpg



pic20171003200413_3.jpg

投稿者: オートレント

2017.09.25更新

歩道上にて、作業中のAT170TGを発見しました。

気をつけて作業して下さいね。

pic20170925115541_1.jpg



pic20170925115541_2.jpg

投稿者: オートレント

2017.09.12更新

現場で活躍するオペレーターですが、日々様々な現場へお邪魔し、お客様方のお仕事のお手伝いをしております。
が、私を含め弊社営業マンも皆技能講習資格を持っており、いつ何時声がかかっても困らない様に日々鍛錬しております。
何の障害物もないとこで、練習してもあまり意味がない為、今回はオートレント新本社前にて、練習です。

社長も見てますよー。

pic20170912082202_1.jpg



pic20170912082202_2.jpg



pic20170912082202_3.jpg

投稿者: オートレント

2017.09.02更新

8/31、9/1、9/2の3日間 開催の、
SIGN & DISPLAY SHOW 2017 もいよいよ本日最終日です。

ブースナンバー52の弊社ブースへお立ち寄り下さいます様、従業員一同心よりお待ちしております。

pic20170902095421_1.jpg



pic20170902095421_2.jpg

投稿者: オートレント

2017.08.31更新

今年も出店致しました。

本日より3日間ブースナンバー52で

皆様のお越しをお待ちしております。

8/31、9/1、9/2 am10時〜pm17時迄

お時間のご都合が宜しければ是非

お立ち寄り下さい。

pic20170831094248_1.jpg



pic20170831094248_2.jpg



pic20170831094248_3.jpg

投稿者: オートレント

2017.08.19更新

AT-121TGR×5台、AT-220TG、AT-255CG×4台の計10台オペ付にて、
国道1号線、桜田門交差点〜霞が関二丁目交差点迄の上下線にて、歩道と車道と両方向から下り方面へ攻め、終了後今度は上り車線側に折返し作業、私もオペレーターの一人として一緒に乗った職人さんの指示の元、高所作業車を操作しました。

トチの実の現物を見るのは初めてだったのですが、何気に大きく(直径5cm位)意外に固い。職人さん曰く、成熟すると実が落下するんだそうです。
通行中の歩行者や車両に落下すると非常に危険な為、成熟する前に強制的に落下及び除去するのが、今回の作業なのだと知り私もオペやりながら手が届く範囲強制落下のお手伝いをさせていただきました。
今回、強制的に落下させたトチの実は訪れた一般の方に配布されたんだそうで、アク抜き等大変手間がかかるそうですが、栃餅にして食べるのが一般的なんだそうです。

オペさんも、記念に貰ってくか?と聞かれましたが、大変手間がかかると聞いてしまった為、ご遠慮させていただきました。
是非、次回ご依頼頂く際には、記念に完成している栃餅をお願いいたします。笑


pic20170819180638_1.jpg



pic20170819180638_2.jpg



pic20170819180638_3.jpg

投稿者: オートレント

2017.08.19更新

下水道管の取替え工事の現場で作業中の4tダンプを発見。

またしても、ザバーは見れず。
残念です。

pic20170819080626_1.jpg



pic20170819080626_2.jpg

投稿者: オートレント

2017.08.03更新

現場作業中の3tダンプ発見。

荷台の砂利をザバーってのが見たかったんだけど、工程上まだ暫くかかるみたい…。

pic20170803081320_1.jpg

投稿者: オートレント

2017.07.31更新

お客様から現場調査の依頼をうけ、下見を行うのですが、ごく稀に判断に迷うことがあります。
そんな時こそ実験です。
下見してきた現場状況をヤード内で作りだし、試しうち。

あ〜、やっぱりこういうオチか〜。

実験結果をお客様に報告。

今回迷ったのは、あまり詳しく書けないですがパッと見、屈伸型なら作業出来そうに感じました。
ですが、諸々寸法採りしたものの全体の約7割は作業可能。だけど残りの3割ってのがネックだった…、
バケットの床が±0だったとして、-0.5mを高所でどうカバーします?

弊社では、現場へ下見も行なっております。設置場所の確認は勿論、適正車両の選定等も行なっております。作業車の選定に自信がない方、ご連絡をお待ちしております。

pic20170731203055_1.jpg

投稿者: オートレント

前へ
  • 24時間受付対応! 048-283-0341 お問い合わせはこちら
  • inq_sp_tel.png
  • inq_sp_tel_02.png
  • お問い合わせはこちら