高所作業車ブログ

  • inq_sp_tel.png
  • inq_sp_tel_02.png
  • お問い合わせはこちら

2014.08.26更新

高い所での作業といえば高所作業車が一般的ですが、高所作業車が入れない狭い現場には足場やタワーなんかが望ましい。
けど、予算や人工、作業期間なんかを考えると・・・。

やはり、ゴンドラですな。
ゴンドラにも色々な種類、吊り方がありまだまだ戸惑いながらの作業です。

てな事で、2回目のゴンドラ設置〜解体作業です。
都内某所、今回の現場は非常に足場が悪いです。親綱やワイヤーを取る為には非常に取りやすいH鋼なんだけど、そのH鋼の上を行き来しなくてはならず、非常に足場が悪い。
久しぶりの実践での もやい結び、まだ実践になると上手く結べない。散々練習したのに、(涙)先生の結び方をマネしながら、なんとか設置完了です。




pic20140826003320_1.jpg

pic20140826003320_2.jpg

pic20140826003320_3.jpg

投稿者: オートレント

2014.08.09更新

東京都足立区堀之内2-15-13、環七沿いにある弊社拠点の一つ。
レンタルステーション環七足立
作業車の見学も是非どうぞ、もしかしたらお茶くらい出るかも知れません。


トラック式高所作業車9.9m〜27m、カーゴクレーン2t〜4tまで4段〜6段までを主とした
、24時間出入庫可能な拠点です。


※出入庫の際には、セーフティメンバーズカード(専用ICカード)が必要です。

詳細地図はhpを参照下さい。


メンバーズカード随時発行中。まだお持ちじゃない方、お気軽にお問い合わせください。048-283-0341




pic20140809152914_1.jpg

pic20140809152914_2.jpg

投稿者: オートレント

2014.08.05更新

AT121TGO
タイトル通り、5t未満の車輌です。
ベースは2t車ですが、車輌総重量が5t未満。
○間違いやすいですが、2t車=車輌総重量2tではありません車検証に記載されている車輌総重量をご確認ください。

ご自分の免許証をご覧になって下さい。免許の条件等のとこに、中型車は中型車(8t)に限る と記載されている方は、平成19年6月1日以前に運転免許証(普通)を取得された方ですので、特に問題ないのですが、
平成19年6月2日より道路交通法の一部が改正され車輌総重量5t以上から11t未満までの車輌を中型自動車と定義され、それに対応する免許として中型免許が追加されました。
それにより、これまで普通免許で乗れた高所作業車(中型車)が平成19年6月2日以降に普通免許を取得された方は乗れなくなったということです。
ですが、仕事で高所作業車を使用することもあると思います。そんな方におすすめしたいのがAT121TGOです。床高12m(詳細は弊社hpでご確認ください。)
また、作業車を設置しようと思っている場所がインターロッキング(タイル貼りの床等)等で重量規制のある場所等でも、使えると思います。
一度お試し下さい。良さがわかると思います。
pic20140805212256_1.jpg

pic20140805212256_2.jpg

pic20140805212256_3.jpg

投稿者: オートレント

2014.08.03更新

オペ付き?
作業車の使い方をレクチャーしました。

技能講習の資格は持っており、普段から作業車には乗っているんだけど、メーカーが違ったり、直伸型、屈伸型、ステージ型などタイプが異なる為、慣れるまでに時間ばかりかかってしまいそう、だけどオペ付きに出来るほど予算が、、、って時に、作業車の特性を詳しくレクチャーします。
現場にあった車輌をチョイスする現調、そのチョイスした車輌の使い方をレクチャーするだけで作業効率もグッとあがるってもんです。

自信に欠ける方は、オペレーター付でご注文下さい。
pic20140803100954_1.jpg

pic20140803100954_2.jpg

投稿者: オートレント

  • 24時間受付対応! 048-283-0341 お問い合わせはこちら
  • inq_sp_tel.png
  • inq_sp_tel_02.png
  • お問い合わせはこちら