高所作業車ブログ

  • inq_sp_tel.png
  • inq_sp_tel_02.png
  • お問い合わせはこちら

2020.08.13更新

未だに無くならない、煽り運転。

ドライブレコーダーが急速に普及し、弊社作業車にも搭載車が登場。

ですが、巷には 煽らせ屋 という輩が出没。
追い越し車線をわざとゆっくり走りドライブレコーダーに録画して、怒鳴り散らす輩がいるらしいです。

コロナのおかげで、外出しずらいかとは思いますが、それでも外出しないといけないって時、運転にも気持ちにもゆとりを持って、安全運転に徹するのが吉。

ドライブレコーダーは必ずしも運転者を守るアイテムではありません、時には運転者の過失も明らかにしてしまう場合もあります。

pic20200813110740_1.jpg



pic20200813110740_2.jpg

投稿者: オートレント

2020.08.02更新

自宅近くの消防署に新型機が導入されたみたいだったから眺めに行きました。

やや、屈伸型?

地上高16.2m伸ばす事が出来るそうです。

こちらの車輌、正確にはスカイアームΣ(シグマ)というそうで、写真の機種の他に地上高21.2m、25.7m、26.2mの計4種類あり、管轄区域の建物高さ等を考慮しそれぞれの機種を配備させているんだそうです。

スカイアームΣの凄いところは、なんと言ってもアウトリガーの出幅でしょうか?
写真の位置で最大張出しなのだそうで、住宅密集地で最大能力が出せる優れものなんだそうです。

活躍する姿を見たい反面、出場しない事の方が望ましく、何だか複雑な感じがしました。


pic20200802210036_1.jpg



pic20200802210036_2.jpg

投稿者: オートレント

entryの検索

カテゴリ