• inq_sp_tel.png
  • inq_sp_tel_02.png
  • お問い合わせはこちら

ご利用いただく前に「必ず」お読み下さい!!・高所作業車の事故

<ご利用いただく前に、必ずご確認ください>

安全かつスムーズにご利用いただくために 整備・点検を慎重に行っております。
しかし作業車には形状・構造ともに特殊な部分も多くトラブルが絶えないことも事実です。
ご使用の際には以下の点にご注意くださいますようお願い致します。

車輛の全高をご確認ください。(キャビン内のステッカーに記載されています) ゲートや歩道橋、トンネル等 高さ制限のある場所での激突事故が多発しております。
自動車NOx・PM法による排ガス燃焼装置(DPF・DPD)搭載車は 車内にある操作方法の ご案内を必ずお読みください。燃焼装置の修理は 有償とさせていただいております。
エンジンの動力を走行から走行以外(上部操作)に切り替える(PTO)前に 室内燈や ヒーターエアコン、ラジオなどのスイッチがOFFになっているか確認してください。 バッテリー上がりの原因となります。修理は有償とさせていただいております。
ご返却時のお忘れ物が増えております。工具、靴、衣服等 必ずご確認ください。 特にETCカードの抜き忘れにはご注意ください。
お客様の運転免許証、講習終了証等の種類をご確認ください。

道路交通法

※クリックすると拡大します。

※クリックすると拡大します。

事故車両について

最近、高所作業車の事故に関するお問い合わせが増えております。安全に高所作業車をご利用いただくためには、適切な取扱いメンテナンスが大切です。誤った操作やメンテナンスの不備は、機械の損傷人身事故の原因となりますので十分にお気を付けください。

またこれからの季節、気温の上昇とともに路面温度も上がりタイヤの空気圧が上がります。
それに伴いタイヤバーストの原因にもなりますので、必ず法廷速度の走行をお願い致します。

ここでは、実際に発生した車両事故事例について、発生状況や修理代金をご紹介しております。

【事例No.001】
機種 AT-121TGF
修理代金 約600万円
事故状況 高さ制限(トンネル)に進入してバケット・キャビン破損した。
  • 高さ制限(トンネル)に進入してバケット・キャビン破損した
  • 高さ制限(トンネル)に進入してバケット・キャビン破損した
  • 24時間受付対応! 048-283-0341 お問い合わせはこちら
  • inq_sp_tel.png
  • inq_sp_tel_02.png
  • お問い合わせはこちら