このページではJavaScriptを使用しております。

AT-300CG 30.4m屈伸型

最大作業床高(最大地上高) 30.4m
最大作業半径 16.1m
積載荷量 200kg又は2名
架装シャーシ 8t車クラス
アウトリガ最大張出幅 4.66m
車体寸法 長9.45m、幅2.3m、高3.56m
屈折ブーム 5.2m~7.6m 詳細はこちら
仕様書(PDF) こちらからダウンロードください

車両紹介

●国内初の中型免許枠で30m高所作業車新登場!

 

高性能の折曲ブーム

5.2.mの折曲ブームは最大7.6mまで伸長。長い折曲ブームが懐の深い作業や、フェンス越えのマイナスの高さでの作業にも威力を発揮します。

 

自在な操作を実現

ブームの伸縮、起伏、旋回、折曲ブーム、そしてバスケットスイングの5モーションを制御。1レバー操作で、水平・垂直方向へバスケットをスムーズに直線移動できます。

 

バスケット性能の向上

バスケット幅が1.2m~1.5mへ大型化して、作業性が格段に向上しました。
スイング角度も右方向220°まで大きく拡大。フェンスの裏側へもしっかりアプローチできます。

 

抜群の操作性・安全性

旋回台操作部に下部操作優先スイッチを標準装備。誤操作を防止します。
AMCにより、ブームの状態、アウトリガの張出幅などを検出し、自動的に作業範囲を規制します。又ブームやバスケットが車輌と接触するのを防止します。